便利な使い方(運用ノウハウ)

タッチモニターを縦置きすると快適♪

更新日:

診療予約システムはクリニックの受付で操作されることが最も多いので、使いやすいレイアウトにみなさん工夫されています。

特に最近注目なのはワイドタッチモニターを縦置き設置するという設置方法。
診療予約システム 受付設置イメージ

液晶モニターは案外横幅がありまして、受付周りに追加設置するとなると結構無理があったりする場合が多いのです。そのため、スクエア型のモニターを設置されるクリニックさんもいらっしゃいますが、この写真の小児科では診療予約システムを縦置きしたワイドモニターで利用されています。

縦置きすることで1日の稼働が良く見えますし、横幅もすっきりしますので場所をとりません。しかもモニターアームを利用して設置しますのでモニターの足元にモノを置くこともできます(写真ではわかりにくいですが、キーボードを奥に収納したり、各種文具が置かれています。

診療予約システム 受付設置イメージ

タッチモニターで快適操作というところも見逃せません。

診療予約システム 受付設置イメージ

患者さん側からも圧迫感が無いというのもポイント。

診療予約システム 受付設置イメージ

受け付け周りにパソコンを設置するスペースが無く困っていらっしゃる場合は、当社へぜひご相談ください。いろいろな解決策がありますので、きっと無事に設置することができると思います。

 

shinryouyoyaku_link

-便利な使い方(運用ノウハウ)

Copyright© これからの診療予約システムの話をしよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.