その他

時間帯予約制|私たちが提供することについて

更新日:

 

 診療予約システムというサービスはクリニックの運営の根幹に関わるものなので、私は常日頃からそのクリニックにとって本当に必要な選択をしてもらいたいと思っております。本エントリーでは、弊社の営業の考え方、提案のしかたについて書きたいと思います。

 

予約表が医業収入をつくる

これは本当です。
予約システムを稼働させることは、患者の来院タイミングを平準化させて待ち時間を最小化し、業務負荷を分散させつつ、来院患者数を減らさない(増やしたい)という要求事項をすべて満たさなければなりません。運用方法(設定方法)を誤れば、来院患者数は減ってしまいます。逆に正しい設定値で運用していただくと増患に結び付き経営的にも有益なツールとなります。したがって、正確に運用を設計しなければなりません。そういう意味で「予約表が医業収入をつくる」と私たちは考えております。

私たちの提案は過去10年の蓄積がベース

弊社では「時間帯予約制」を推奨しております。その理由はこのブログや、弊社の児島のブログでも沢山ご紹介しておりますのでここでは触れませんが、商談の際に「予約優先制」と「受付順番制」をおすすめしない理由と「時間帯予約制」が優れている理由をご説明させていただくと、ほとんどの先生方から「時間帯予約制」が最も優れているという評価をいただきます。そして弊社のプレゼンテーションではこの部分にいちばん力を注いでおります。

重要なのは運用コンサルティング

予約システムは単なる道具でしかありません。大切なことは、そのクリニックにとってあるべき予約運用を設計し、その土台のうえに予約システムが24時間業務を代行する形で寄り添います。そうやって正しく設計(カスタマイズ)された予約システムはクリニックを驚くほどスムースに快適な状態に生まれ変わらせることができます。そのためのコンサルティングを弊社では無料で提供させていただいております。

60日間無料で試せる

それでも「本当に運用に乗るのか?」ご心配かと存じます。採用するからには「失敗したくない」と思われて当然です。

職員の皆様にも「操作が簡単」であることを体験し、安心していただくことも大切だと考えております。

以上の理由から、無償利用期間を設けることで「体験し、理解し、納得して」ご契約いただけるよう透明性のあるサービス提供を目指しております。

クリニックの成長ステージに応じた運用プラン

導入初期に検討した運用設計プランは、あくまでも「その時点」のものです。クリニックはその成長の段階にあわせて患者さんの来院数、来院傾向も変わっていきます。そういった個々の状況にあわせて設定値を見直し続けていくことが大切です。

弊社では設定の見直しについても無償で対応させていただいております。

採用して良かったと思っていただけるように

良く頂戴するご質問で「時間帯予約制が上手くいかないことはありますか?」というのがあります。私たちは「正しい設定値を必ず見つけることができるので失敗することはありません」と回答させていただいております。(※一部、例外的なケースがございます) 

個々の事情にきちんと対応させていただくようサービス提供を心掛けておりますので、安心してお任せください。

ご相談・お問合せをお待ちしております

どんな小さなことでも結構です、弊社にご相談いただけましたらシステムの検討有無に関わらずお答えさせていただきます。また、「時間帯予約制」についてご関心がありましたら弊社コンサルタントが、懇切丁寧にご説明させていただきますので弊社サイトからお問合せいただけましたら幸いです。

-その他
-,

Copyright© これからの診療予約システムの話をしよう , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.