診療予約システムのメリット 増患・集患 待ち時間対策(平準化)

時間帯予約制で待ち時間が15分になった事例

投稿日:

時間帯予約制にしたら平均待ち時間が15分になった事例をご紹介します。

下の表は、弊社の受付順番制システムをご利用されていたユーザーさんが時間帯予約制に変更された初日から20日間のデータを集計したものです。結果は1人当たりの院内平均待ち時間が約15分となりました。

さらに、初月から増患効果がありました。
平日の1日あたりの平均来院患者数が115%に増えました。
一方、土曜日は変更前と据え置きとなりました。

このように、時間帯予約制は平準化効果による増患作用も期待されます。

受付順番制が行き詰まっている、予約優先制でクレームが増えていらっしゃるようでしたら、ぜひ弊社までご相談ください。時間帯予約制について詳しくご案内させていただきます。

<成果>
一人当たりの院内平均待ち時間:約15分
増患効果:(平日)115%、(土曜)変動なし

 

 

-診療予約システムのメリット, 増患・集患, 待ち時間対策(平準化)
-,

Copyright© これからの診療予約システムの話をしよう , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.