待ち時間対策(平準化)

予約制スタートに消極的なスタッフさんへ

投稿日:

予約制にすると色々な不安が頭をよぎります。「受付業務の負担が増える」「予約時間を守れなかったらどうしよう」どちらもごもっともな不安だと思います。

でも、ご安心いただきたいのは「時間帯予約制」が正しく運用されるとクリニック全体の業務が平準化に向かい、受付業務の負担が平準化し、概ね予約時間を守れる病院に生まれ変わります。

受付業務の負担が増えるのでは?

<業務は負荷分散します>
下記事例をご覧いただきますと、来院タイミングの方よりが解消されることでとても仕事のしやすい環境に生まれ変わったことが判ります。

「忙しくなくなったのに月間患者数は減っていない。導入効果は圧倒的です。」
「動物病院で時間帯予約制にしない理由がみつかりません。」

 

<ネット予約システムが予約業務を24時間代行してくれるようになります>
ここ数年で、患者さんのネット予約利用率が急激に上昇しており、その結果、下図の通り全ての時間帯にネット予約が均等に入る事例が増えています。

下記事例では、ネット予約を利用して患者さんご自身で予約して来院していることが良くわかります。弊社ではクリニック運営がこうなるように運用サポートしています。

ネット

上記アイコンの付いている予約はインターネットからの予約です。

皮膚科クリニックの事例

皮膚科クリニックの事例
・1人あたりの院内平均待ち時間 16分
・ネット予約利用者が多く、全時間帯に分散している


 

 

動物病院の事例

動物病院の事例
・1人当たりの院内平均待ち時間 13分
・ネット予約を者が多く、全時間帯に分散している

 

受付業務が生まれ変わる!

30分間隔に数件ずつ受付に患者さんが来院するようになる

特定の時間帯(朝いち、受付終了間際)、特定の曜日(月曜、土曜)に患者さんが集中する現象が無くなる傾向に。受付業務が平準化されとても仕事がしやすい状況に生まれまわります。その結果「忙しくなくなった」ような感覚さえ覚えます。

予約業務の多くは「診療予約システム」が代行してくれる

上記事例の通り、ネット予約の利用率は高くなりますので、予約対応の多くを(予約を取る、変更する、キャンセル)クリニックスタッフがする必要が無くなります。

受付スタッフさんにとってメリットが多い予約制

残業が減る

「何時に仕事が終わるか判らない」という状況ではなくなるため、ワークライフバランスが取りやすい職場環境に変わっていきます。患者さんの波に振り回されないとこんなにも仕事がしやすくなるんだ! と、実感していただけると思います。

待ち時間のクレームが減る

受付順番制や予約優先制のクリニックでは「あとどれくらい?」という問い合わせやクレーム対応が多く、時間帯予約制では大幅にそのクレームが減ります。

職員の皆様が、予約制開始に消極的な場合でも大丈夫です。私たちにお任せいただければ、詳しくご説明させていただきます!

下記リンクバナー先で予約システムを詳しくご紹介しております。

<あわせて読みたい>

-待ち時間対策(平準化)
-,

Copyright© これからの診療予約システムの話をしよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.