NEWS(お知らせ)

診療予約システムの最新版「診療予約2020」をリリースいたしました。

更新日:

2020年1月16日 診療予約システムの最新版「診療予約2020」をリリースいたしました。

今回のバージョンアップで追加された新機能、
「メニュー別予約リミット」「予約リミット」の機能概要を下記動画にてご案内いたします。

 
┼──────────────────────────
│・メニュー別予約リミット(概要)|診療予約2020
│  https://youtu.be/0tAbSCABGoY
│   
│ ・予約リミット(概要)|診療予約2020
│  https://youtu.be/QxZuVuPsCog
┼──────────────────────────
 
▽ ▽ ▽ 本機能は、下記のような運用を想定しております。 ▽ ▽ ▽
 
<主に医科向け>
▽各時間帯毎に予約可能な上限数をメニュー毎に設定したい。
  ・自費相談の患者さんは30分毎に1件に制限
  ・検査予約は30分毎に1件に制限
  ・ワクチンを30分間に30名分受け付ける特別な時間帯を設ける        
 
▽複数の医師の予約を1列管理したい。
  ・2診で医師毎に5枠ずつ合計10枠のキャパシティで1列運用する
 
検査や処置後に診察が伴うケースのリソース管理をより正確に行いたい。
  ・視野検査6枠→検査後診察1枠
  ・内視鏡検査6枠→検査後診察2枠
  ・美容処置3枠→処置後診察1枠
 
▽複数医師で稼働しているが指名ありと指名なしの予約を管理したい
 
 
 
<主に動物病院向け>
▽診察室の数より、出勤医師数の方が多い日、少ない日が、シフトによって違うが、
 獣医師1人毎に予約表をつくって予約管理したい。
 
院長へ優先的に予約枠を割り当ててフル稼働できるように設定したい。
  ・診察室は2部屋ある。院長が出勤する日だけ院長が1部屋専有する。
   残った1部屋をその日出勤している複数の医師でシェア。
   院長がお休みの日はその日出勤している全医師で2部屋をシェア。
 
▽複数の医師の予約を1列管理したい。
  ・2診で医師毎に5枠ずつ合計10枠のキャパシティで1列運用する
 
 
 ご利用ご検討のお客さま、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
 最適な設定方法をご案内いたします。
 
診療予約システム

-NEWS(お知らせ)
-

Copyright© これからの診療予約システムの話をしよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.