診療予約システムのメリット 待ち時間対策(平準化) 増患・集患

時間帯予約制の採用率は90%以上(※弊社の場合)

投稿日:

診療予約システムを検討する際に、多くの方は「予約優先制」にするか「順番制」にするか、、それとも「時間帯予約制」にするか悩まれる方も少なくないと思います。

そして、現在「予約優先制」「順番制」でクリニックを運営されていて、何らかの予約システムも導入しているのにも関わらず「予約システムがうまく運用できなくて困っている」というご相談を良く頂戴します。

予約システム導入で実現したいこと

①待ち時間を最小化したい
②蜜を避けたい
③残業を減らしたい
④患者数も最大化したい

①②③を成立させると④は諦めるしかないと思っているドクターが多いのですが、心配ご無用です!待ち時間対策をしっかりと実践しながら同時に患者数を最大化できるのが「時間帯予約制」の素晴らしいところでして、そのメカニズムをご理解いただくと二度と「予約優先制」や「順番制」を検討したくなくなってしまうほどです。

タイトルにもございます通り、弊社の診療予約システムをご採用いただくクリニックのほとんどが「時間帯予約制」を採用されます。

控えめに90%以上と書いておりますが、実は、、、ほぼ100%でして、「待合室に人がいない(蜜を避ける)」「効果に驚くばかり」「残業が減ったのに患者数は増えている」といったお声を多数頂戴しております。

弊社では、個々のクリニック合った運用設計をご提案いたしますので、待ち時間対策やコロナ対策でお困りの際はぜひご相談いただけましたら幸いです。

-診療予約システムのメリット, 待ち時間対策(平準化), 増患・集患
-

Copyright© これからの診療予約システムの話をしよう , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.