待ち時間対策(平準化)

皮膚科の予約システム-事例画面公開!120分待ちから○○分待ちへ!?生まれ変わった事例をご紹介!

更新日:

待ち時間120分待ちから20分未満にすることは十分可能です「時間帯予約制」

受付順番制のクリニックさんからの良くある質問の中で最も多いのが。。。

①時間帯予約制にすると結局患者さんを待たせる事になるのでは?
②思ったより進行が早く進むと時間が余ってしまうのでもったいないのでは?
③枠を作ると言うことは、患者数が減ってしまうのでは?

というご質問です。

小児科では一人の診察時間がとても長くなることがある。
皮膚科では初診は時間がかかるが再診は短時間。
整形外科ではケガの方が来院すると長くなる。整骨院ではベッドと担当社と機材と患者の内容によって予約制なんて無理。

などなど、、診療科毎に不確定要素が確かにあって、予約制は無理、、、という考えに至りますよね。
でも、ご安心ください。弊社の予約システムをご利用中のクリニックでは概ね20分程度の院内待ち時間にきっちりと着地しています。

上記画面コピーは実際にご利用中の皮膚科クリニックさんの画面コピーです。運用開始後まもなく、先生が予想されていた以上の効果に院長先生からも大絶賛をいただきました。「内緒」と書かれている箇所に、毎日「院内平均待ち時間」が自動計算されて表示されるのですが、詳しくはぜひ弊社までお問い合わせ下さい。実際にどのような提案を弊社からさせていただいたか詳しく解説させていただきます!

キーワード:時間帯予約制のメリット、事例

shinryouyoyaku_link

-待ち時間対策(平準化)
-,

Copyright© これからの診療予約システムの話をしよう , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.